お知らせ | 漏電救急センター|漏電・停電でお困りの方、浜松市の中山工業におまかせください。

お知らせ

分電盤は定期的なメンテナンスが必要?

各家庭に必ず1つはある分電盤。

電気を各部屋に届けてくれるだけでなく、使用する電力量をチェックしてくれたり、電気のトラブルから大切な家を守ってくれたりする役割があります。

私たちの生活には欠かすことのできない分電盤ですが、古い分電盤を使い続けると、思わぬ事故に繋がりかねません。

そこで気になるのが「分電盤には定期的なメンテナンスが必要か?」です。

そこで今回は、分電盤のメンテナンスについて簡単にご紹介します。

 

分電盤にはこれといって取り替え推奨時期はないものの、分電盤に備わっているブレーカーは製造からおよそ13年がとされています。

ブレーカーが故障すると漏電してしまい、感電や発火、そのほかの大きな事故になりかねません。

 

「ブレーカーがよく落ちる」「ブレーカーを取り付けてから13年前後経っている」といった方は、ブレーカーが劣化している可能性があります。

早めに、お近くの専門業者へご相談することをおすすめします。

定期的にメンテナンスし、大切な家族やお家を守りましょう!

 

浜松市の中山工業では、漏電調査やコンセント交換、ブレーカーの取り換えなど電気にまつわる各種工事を行っております。

ご自宅の分電盤の不具合やお困りのことがありましたら、どうぞお気軽にご相談ください。

 

お問い合わせはこちらから

Copyright © 2022 中山工業 All rights reserved.