お知らせ | 漏電救急センター|漏電・停電でお困りの方、浜松市の中山工業におまかせください。

お知らせ

漏電を防ぐために日頃からできことは?

皆さんは、ご自宅で漏電対策をしていますか?

漏電とは、その名の通り電線などの不具合により電気が漏れ出すことを言います。

住宅内で漏電が発生すると、電気を無駄に消費してしまうだけでなく、家電が故障したり感電したりといったリスクもあるので注意が必要です。

そこで今回は、自宅でも簡単にできる漏電対策をご紹介します。

日頃からしっかり対策して、漏電を防ぎましょう!

 

・電気コードをまとめる

漏電を防ぐためには、コンセントとプラグの間にホコリを溜めないことが大切です。その理由は、蓄積されたホコリが湿気を吸い、発火につながるケースがあるからです。こういった現象を「トラッキング現象」と言います。こまめな掃除はもちろんですが、ごちゃついた電気コードを結束バンドなどでまとめておくだけでもホコリが溜まりにくくなりますよ。

 

・タコ足配線はなるべく避ける

どの家庭にも必ずあるであろうタコ足配線。便利アイテムですが、大きな負荷がかかると発火する危険性があります。消費電力が大きい家電は、タコ足配線ではなく直接コンセントを使用することをおすすめします。

 

・使っていないコンセントは抜いておく

日常的に使わない電化製品のコンセントは抜いておくことをおすすめします。そうすることで、トラッキング現象を防げます。無駄に電気を消耗しないので、節電にもなりますね。

 

いかがでしたか?

ちょっとした工夫で漏電を防ぎ、漏電が原因となるトラブルから大切なお家を守ることができます。

まだご自宅の漏電対策をしていない、といった方はこの機会に見直してみてくださいね。

 

お問い合わせはこちらから

Copyright © 2022 中山工業 All rights reserved.